会の目的

暮らしの健康を考える会は、長寿社会日本において一人ひとりの100年人生(100歳まで長生きできる環境)を 大切にし、老若男女問わず参加可能な”暮らしの交流サロン” を通して会員皆様が個人として成長できる環境を提供しています。

 

こころ・からだ・くらしのバランスがとれた日常生活を送るために出来ることを会員皆様と考え取り組んでいくことを目的としています。

 

私たちは、活動を通して会員皆様が描くライフデザインが実現できる環境づくりを目的としています。 

 

 

会の歩み

暮らしの健康を考える会の歩みについて、ご紹介しております。

 

 

主な活動内容

●生涯学習の開催普及

…暮らしの交流サロンの開催を通して、老若男女さまざまな立場の人々が

   集まれる場の提供。

 

●生涯学習に関するセミナー・イベント企画、制作及び実施

…各分野の専門家を招いてテーマに沿ったセミナー・イベントの開催。

 

●人材教育に関するセミナー・イベント企画、制作及び実施

…人材教育、能力開発に関する情報の提供。

 

●健康、生活、国際交流に関する情報の収集、及び提供

 

●社会貢献活動の実施

アクセス

暮らしの健康を考える会事務局へのアクセスです。